Culture

KISは社員がイキイキと働ける会社を創って行きたいと考えております。
社員同士の交流を深めるイベントや、社員だけでなくご家族まで支援する制度や福利厚生、社員の技術力を向上するための研修制度など、「人財=宝」だからこそKISは様々な形で社員のモチベーションアップに力を入れていきたいと考えております。

「人財=宝」だからこそ、
KISは育成に力を入れております

4

3

入 社

ここから皆さんの社会人生活がスタートします!
頑張れ!新入社員たち!

ビジネスマナー・
コミュニケーション

ここではビジネスに必要なマナー(名刺交換・メールの文章など)や、様々なビジネスシーン(報連相・スピーチなど)のコミュニケーションを学んでいただきます。

3ヶ月の技術研修

4月〜6月まで技術研修を受けていただきます。
ここは、開発言語(JAVA・VBなど)やデータベース(SQLなど)、グループ演習(アンドロイド開発など)を学んでいただきます。

配属前部門説明会

いよいよ配属が近づいてきました。
配属前に各部門の先輩社員からお仕事の説明をしていただきます。その後、皆様に希望部署のアンケートをいただき、判断材料と照らし合わせて配属を決定していきます。

現場配属(OJT)

ここから第二のスタートを切ります。
先輩社員(メンター)に教えてもらいながら、一緒に成長していただきます。

外部研修へ参加・
資格取得

ICT技術者として、知識・技術の探求は大切です。
KISは新入社員のスキルアップをお手伝いします。

成果発表会

3月に1年の成長を振り返り、2年目の新たなスタートを切るイベントです。
来年入社の内定者たちにも来てもらい、先輩たちの成長を見ていただきます。

若手社員の声

豊住 航

TOYOZUMI Wataru

  • ITソリューション事業部部 クラウドソリューション部
  • 2017/4/1 入社 文系

ITの楽しさがわかった・・・少しだけ自信がついた1年目でした。

私は文系大学出身でKISには特大の初心者マークを付けて入社しました(笑)
4月から始まる3ヵ月の技術研修では、用語がわからない。何から始めて良いかわからない・・・。そんな状態でしたが、同期のみんなや講師の方々に親切に教えてもらいながら次第にできることが増えていき、システム開発の演習では自分の思った通りにシステムが動いたときには、とても嬉しくて、楽しさがわかったように思います。技術的な面もそうですが、考え方(論理的に考える・計画的に進めていく)が変わったことや同期のみんなと成長できたことは、自分の自信になりました。(ちょっとだけ)

菰田 みゆき

KOMODA Miyuki

  • SCソリューション事業部部 SC第一ソリューション部
  • 2017/4/1 入社 文系

KISは社員の好奇心を応援してくれます。

KISの好きなところは、自分の興味があるセミナーや資格取得にチャレンジさせてくれるところだと思います。初めは先輩社員の後ろを着いていって参加したセミナーですが、幅広い知識が学べるし、そこで色んな会社の方との交流も生まれ、今では色んな分野のセミナーに参加するようになりました。上司の方やプロジェクトメンバーの皆さんも快く後押しをしてくれるし、初心者でも参加できるイベントはたくさんあります。1人のIT技術者として見分を広げていく・・・KISはそんな私たちを応援してくれます。

栃原 俊

TOCHIHARA Shun

  • ITソリューション事業部部 医療ソリューション部
  • 2013/4/1 入社 理系

社会人としての基盤を造ってくれた1年間だったと思います。

今振り返って思うことは、学生から社会人に代わっていく大事な1年だったと思います。
社会人としての礼儀作法やマナーはもちろんですが、様々なビジネスシーンでの対応方法や仕事への姿勢は、当時学んだことを今でも実践しています。1年目は素直に吸収する!わからないことがあったら何でも聞く!心配しなくても技術は後から付いてきます!
まずは社会人として、IT技術者としての基盤を造る期間であってほしいと思います!