Solution

BeMat® 勤怠管理

 

概要
  • 01
    グループウェアとの連携で各種申請を一本化

  • 02
    休暇など承認結果はグループフェアのスケジュールにリアルタイムに反映

  • 03
    残業時間を含めた、1分単位の勤務時間を把握

  • 04
    36協定違反を事前にアラーム通知

  • 05
    勤怠管理と同時に作業実績管理も実現

  • 06
    おサイフケイタイ/FeliCa/MIFAREカード対応のタイムレコーダとリアルタイム連動

特長

毎日使うグループウェアと一緒に使えます

スケジュール連動
■各種申請は承認されると、グループウェアのスケジュールに反映されます。
■会社独自の休日・営業日など暦以外の休日設定にも対応しています。

お知らせ機能
■タイムカードの打刻の有無や申請の有無のチェック結果をお知らせに表示し修正を促します。

承認依頼確認・承認忘れ防止機能

承認忘れ防止機能がありますので、管理者(承認者)が多くの申請を受けても承認し忘れる心配はありません。未承認の申請はグループウェアの「お知らせBOX」に表示されますので、申請を受けた際に随時確認することができます。

さまざまな勤務パターンに対応

シフト勤務や3交代制、24時間営業など、パラメータ設定を行うことでさまざまな勤務パターンの運用に対応することが出来ます。カスタマイズが可能なため、特殊な勤務体系にも対応可能です。

社員毎に就業時間・休憩時間・残業時間の設定が可能

就業時間マスタを設定する事により。社員毎の就業時間の管理を行います。

1分単位の正確な勤務管理

勤務形態(フレックス、裁量労働・・・)毎に分単位の設定が行えます。また、正確な残業(通常・深夜・休日等)時間を自動計算することで利用者の負担とミスが減少いたします。勤務区分毎(フレックスの清算時間・パートの残業時間等)に個別に自動計算が可能です。

36協定警告・アラーム通知

事前に登録している36協定条件の閾値を2段階で設定が可能。 協定違反に近づいた場合の警告、超えてしまった場合のアラームを通知します。

オーダ毎作業実績管理機能

退社時に作業実績同時入力
退社時に、その日の勤務時間に合わせてその日の作業実績を同時に入力することで、
オーダ(物件や作業)毎の工数管理を正確に把握することが可能です。

オーダの詳細管理
「オーダ番号・オーダ名称」、「工程名」、「工程詳細名」と3段階にて管理しますので、詳細な作業分析が可能です。

※作業実績管理機能の利用は任意です。

タイムレコーダとのリアルタイム連動が可能

おサイフケイタイ/FeliCa/MIFAREカード対応のタイムレコーダ(Green Nuts)とリアルタイムに連動します

※タイムレコーダの利用は任意です。
※タイムレコードやカード等はお客様での購入となります。

機能
  • 勤怠管理主要機能一覧

勤怠実績登録・照会

勤怠情報照会

各種申請及び申請承認

勤怠未承認チェック表

勤怠実績エラーチェック

勤怠管理台帳出力

勤怠時間集計表

勤怠実績入力確認

組織別勤怠状況

組織別統計情報

勤怠提出状況締め処理

システム締め処理

データエクスポート

代行者設定

  • 作業実績管理主要機能一覧

作業実績一覧

組織別オーダ実績一覧

オーダ別実績一覧

オーダ管理

オーダ管理者登録