Solution
i Libra(自販機オンライン管理ソフト)

i Libra(自販機オンライン管理ソフト)

自販機の売上や売切れ・故障の情報をオンラインで取集し、
補充作業の効率化、チャンスロスの削減による売上向上、
ルート活動の機動性、顧客サービスの向上などをご支援するサービスです。
また、自販機をオンライン化しルート業務の効率化を行うことで、働き方改革の促進にも繋がります。

基本機能
  • 01
    直近在庫収集

    活動中に遠隔から自販機の状況(コラム別販売情報・コラム別売切れ情報)を収集します。『訪問する/しないの判断』 や 『補充商品のピッキング数の把握』 にご活用いただけます。また、一度に複数の自販機の状況を収集することも可能です。

  • 02
    アラート通知

    自販機で発生した故障や売切れなどの情報が、ルートマンの携帯や管理者のPCにメール通知されます。
    どの自販機で何が起きたのかを即時に把握することができ、迅速に対応することが可能です。

  • 03
    検量データ収集

    日々の自販機のコラム別販売情報・コラム別売切れ情報を収集します。
    毎日の販売情報が蓄積されるため、訪問日単位では予測できない高精度な販売予測が可能です。

システムの特徴
  • 01
    リアルタイム

    訪問しないと分からなかった自販機の売上情報や売切れ情報などを、遠隔地から収集することが可能となります。
    これにより、補充の必要がある自販機への確実な訪問や、無駄な訪問の削減など、訪問の効率化や売上アップに貢献します。

  • 02
    低価格

    オンライン通信に格安SIMを採用することで、非常に低価格なサービスを実現しました。
    通信は大手キャリアの回線を利用しているため、通信エリアと信頼性に優れております。
    また、自販機1台から利用可能なサービスとなっております。

  • 03
    クラウドサービス

    パッケージソフトを購入するのではなく、月額の利用料でお使い頂けます。また、PCに障害が発生しても、他にInternetExplorerが稼働するPCがあれば、業務を止めることなく運用を継続することができます。

「iLibra」の効果
 
  • 01
    補充作業の効率化

    2WAYから1WAYへ
    自販機前に行かなくても、売上数を収集でき、必要補充数を持って自販機に行けます。
    1往復でのオペレーションが可能になり、ルートマンの補充時間・負担削減にも繋がります。

     ◆自販機と駐車場が離れているロケーション◆
       従来より時間を短縮でき、体力の負担も軽減できます。

     ◆セキュリティーエリア内のロケーション◆
       セキュリティーのある施設では、建物の中に入る度に許可が必要となります。
       1回の許可で作業が完了すれば、ルートマンの精神的な負担も軽減できます。

     ◆エレベーターの待ち時間が長いロケーション ◆
       高層階のビルやホテル、病院では、エレベーターの待ち時間が非常に長くなります。
       1ロケーションのエレベーターなどの待ち時間のロスを短時間に抑えます。

  • 02
    チャンスロスの削減

    今まで、訪問時にしか気づけなかった自販機の売切れや故障の情報がリアルタイムにメール通知されるため、補充・修理依頼対応が即時に可能になります。
    また、チャンスロスの削減は自販機撤去の原因の1つであるロケオーナー様の不満を解消し、満足度の向上に繋げます。

  • 03
    業務の最適化

    毎日の売上情報を収集できるため、分析し業務の最適化を行うことができます。



    ■機内在庫
    売れ筋商品が把握できるため、コラム数の変更を行ったり、陳列商品の検討も行うことが可能です。

    ■訪問計画
    当日行くべき自販機を見える化し、不要な訪問を減らします。
    ルートマンの『経験と勘』による訪問 ⇒ 管理者の『データに基づいた指示』による訪問へ

  • 04
    コスト削減

    業務効率化や不要な訪問の削減は、経費削減に繋がります。

    ■人件費    ルートマンの業務効率化により、労働時間の削減が可能です。
    ■ガソリン代  出発前に売上数を把握できるため、ルートカーの積載本数を減らすことが可能になります。
            余分な積込がなくなるため、車の燃費もよくなります。
            また、訪問計画の最適化で不要な訪問を減らすため、ガソリンの消費量を抑えます。

  • 05
    働き方改革

    人手不足による労働力の減少は、一人当たりの負担が大きくなり長時間労働の原因となっています。
    自販機のオンライン化を行い、業務の効率をアップし長時間労働の削減や離職率の低減により、働き方改革を推進します。
    ワークライフバランスの充実は、モチベーションのアップにもなり、生産性のアップにも繋がります。

運用イメージ図
導入事例
2019 / 04 / 01
i Libra(自販機オンライン管理ソフト)
作業効率改善で、売り上げも従業員の笑顔もUP