Solution

BeMat® ワークフロー

 

概要

フリーフォームで申請書式を作成でき、複雑な承認ルートにも対応できるので現行の申請業務をそのまま電子化できます。
さらに携帯電話承認機能も付いているので出張が多い承認者も安心してご利用いただけます。

  • 01
    簡単に任意の申請書を作成可能(フリーフォーム)

  • 02
    申請状況・履歴を簡単スピーディ-に検索・引用申請も可能

  • 03
    書式毎・利用者毎に承認ルート・承認者設定が可能

  • 04
    携帯による承認・引継承認・引上承認・代理承認・一括承認などの豊富な承認機能

  • 05
    滞留防止機能(督促メール・お知らせ機能)により滞留を徹底的に防止

  • 適用業務

    旅費精算・購買申請・仮払申請などの経理系申請、人事労務などの総務系申請、得意先口座申請書・クレーム報告書などの業務系申請等

特長
どんな複雑な承認ルートでも作成可能

役職別の承認はもちろん、個人別・任意のグループで承認、条件分岐承認など、複雑なルートを自由に設定できます。

所属組織での決済

特定の組織に所属していない場合

同一申請書で申請グループによりルート変更が可能

自社に合った申請フォームの作成

管理者の方で簡単に申請書式を作成できます。書式の各項目も自由に作成ができコンボボックスや日付などを自由に配置することが出来ます。また、計算や自動採番も行えるのでExcelや紙で管理する際に起こりがちな計算ミスや申請番号の重複を避けることができます。

どんな書式も再現可能!

携帯電話やモバイルで承認・決済が可能

承認・決済は携帯電話・スマートフォンからも可能なためスピーディな決裁が実現します。
またお知らせ機能もありますので、外出中の承認者に申請がきたことをメールでお知らせすることが可能です。

決裁データの加工も自由自在

決裁結果はCSV出力できます。出力するデータは管理者で自由にレイアウトでき出力したファイルをExcelなどの表計算ソフト開き加工することも可能です。また出力したファイルを経理システムなどになどにインポートしてご活用いただくことも可能です。

*ワークフロー内の決裁データを修正変更することはできません。

機能
  • 「申請」〜「承認」までのフロー

  • 「申請」「承認」「決裁」までの充実機能

引継申請

例えば、出張事前申請・事後申請が必要な場合、事前申請の内容をそのまま引き継いで申請できます。

引用申請

定期的に出す申請は以前の申請をコピー可能です。
 

引上げ承認

申請が届いてから、任意に設定した一定期間内に承認されない場合は、次の承認者へ自動的に承認を飛ばす引上げ承認が可能です。(引上げ承認は書式ごとに設定可能です。)

代理承認機能

出張などで承認が出来ない期間は期間中代理の承認者を絶てることが可能です。代理承認は自由に個人で設定可能です。
 

申請結果はメールでお知らせ

請結果は携帯電話などの指定メールアドレスに送信されます。
 
 

申請状況を確認

自分の申請が今どこまで通っているかを確認することが出来ます。また、申請状況を確認後に承認者に対して承認の催促メールを送信することが出来ます。